FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月28日(ヤズド イラン)

(自分のための日記)

マシュハドを昨夜19時に出発したバスは朝9時半にヤズドのバスターミナルに到着。

シラーズ行のバスチケットを買おうと暗いバスターミナルの中に入ると建築学科を卒業したばかりだという大学生に英語で声を掛けられる。どうやら日本で仕事をしたいらしい。
建築に関わる仕事をしていた私としては密かに持っている私のプライドが彼の態度を赦せなかった事、そして何より私が彼の事を何となく好きでは無かった事もあって私は彼の質問に適当に返した。

昨日泣き過ぎ、しかもバスに乗り続けていたせいか何だか疲れる。

結局バスチケットは当日に買う事にして外へ出るとタクシースタンドの様な場所があった。
そこでタクシーチケットを買ってタクシーに乗られるそうなのだが60,000リアル(約200円)と言われてもテヘランのタクシードライバーに対しての酷いトラウマの様なもののせいか、とても信用出来なかった。

皆親切に地図を用意して私が行こうとしている「シルクロードホテル」を探してくれるが私はタクシードライバーを信用出来なかった。
不貞腐れてベンチに座っているとそのタクシースタンドのオフィスは閉められ、皆居なくなってしまった。

20分ぐらい考え込み、結局仕方なくそこの近くに沢山止まっているタクシーに向かっていくとタクシードライバー数人に声を掛けられる。そいつらは「70,000リアル(約233円)」と言って来た。結局タクシースタンドの金額が正しかったのだろう。サングラスをかけたタクシードライバーが私に「80,000リアル(約266円)」と言って来たが最終的に私の言い値の50,000リアル(約166円)で了承した、何だか嫌な予感がする。

結局、そいつのタクシーは乗り合いに変わり、他に2人の乗客を乗せ、私のバックパックはテヘランの時と同様、トランクに詰められた。私は不安で一杯になった。
しかし乗り合いタクシーに変わるのであれば実際は20,000リアルで良さそうだが、金額の件に関してはもう諦める事にした。同時に乗ってきた大学生らしき人が私に「Sorry,両替出来ないか?」と言われ500,000リアル札を差し出してきた。しかし、実際に500,000リアル札などは無く、それはイランでは普通に流通している小切手らしいのだが、イランに対して未知な私にはそれは奇妙なものだし、実際に旅行者の私が500,000リアル札を持ち歩けば再び嫌な目に合うかもしれないので私は両替を断った。

そして彼はタクシードライバーに銀行まで連れて行って貰い20,000リアルを支払って去った。そして私はタクシードライバーと2人きりになった。

彼は何度も私に言った。

「シルクホテル、フルフル!(シルクロードホテルは予約で一杯だ。)」

私は彼に言った。

「予約してあるから大丈夫。」

それでも彼は他のホテルへ連れて行こうとする。気づけばバスターミナルから5kmしかかからないはずのホテルなのに10km以上走っている様に感じた。
私のiphoneを取り出しGPSを拾うと明らかにシルクロードホテルから逆走しているので私は彼に地図を見せながら日本語で言った。

「あのさ、シルクロードホテルだよ。場所違うんだけど。さっさと戻りな。」

彼は言い訳を始める。そして元の場所に戻るために70,000リアルになると言い出した。

イランのタクシードライバーめ!

私は怒ってタクシーの中で怒鳴り散らした。

何と言ったかは記憶に無い。

その後タクシードライバーは私に笑顔を送りつつシルクロードホテルに連れて行った。

そして彼は言った。

「100,000リアル(約333円)」

くそ!また荷物がトランクの中に入ったままだ。とにかく私は50,000リアル札をチラつかせて何とかバッグパックをトランクから出して貰い50,000リアル札のみ彼に渡すと彼は納得せずホテルの中まで着いて来た。そしてスタッフはなかなか出てこない。ここに居た旅行者達も見て見ぬふりだ。 

スタッフの男性がようやく出てきた。ドミトリーなら開いていると言われ(約6.6ドル)チェクインしようとするとタクシードライバーが横からペルシャ語でスタッフに何かを伝えた。するとスタッフは「今日は満室だ。」と言いだした。

私が彼に理由を聞くと彼は答えた。
「揉め事を持ってこないでくれ。揉め事に巻き込まれたくない。」

この時、宿の中でタクシードライバーも私も一切大声を出していない。
これぐらいの揉め事で追い出されるなんてビックリしたし、私もそんなスタッフの居る宿には泊まりたくなかった。どこがホスピタリティーのある国なんだ?日本人には有名な宿のくせに。

テヘランでタクシードライバーと言い合いになった時にも感じたが、揉め事を助け様とする人が多いものの、決着を着けない人が多い様に感じる。
ただ、今回の件は納得がいかない。

怒りを抑えつつシルクロードホテルを出ようとするとタクシードライバーが言った。

「な?満室だろ?」

私は彼に怒鳴りつけた。

「Because of YOU!!(お前のせいだ!)」

すると、冷たい他のスタッフが言った。「シー!!!」

外へ出ると日本人を2人案内している、英語を流暢に喋るイラン人に声を掛けられる。
今までの事を説明するが、こいつも話を最後まで聞かない。どうしてイラン人男性は最後まで相手の話を聞かない人が多いのだろう??
結局、そいつは私に言った。「100,000リアル支払え」

結局タクシードライバーもそいつも無視して私は他のホテルを探した。

そして気づけばタクシードライバーも消えていた。

シルクロードホテルの向かいにあるオリエントホテルという場所へ行くと先程の英語を流暢に喋るイラン人と日本人の2人組が居た。彼等は言った。

「シルクロードホテルもオリエントホテルも空いてなかった。」

私は彼等にシルクロードホテルはドミトリーが空いている旨を伝えると多少驚いている様に感じた。もしや、この着いて回っているイラン人も曲者か?

彼等は他の宿を探すと言って怪しいイラン人と一緒に去って行った。

念のためにオリエントホテルに入ってみると格好良いイラン人スタッフが居たので声を掛けた。

「残念ながら部屋は空いてません、ドミトリーのみ空いていますが。」

何だ、その言い方?と思いつつドミトリーを見せて貰いチェックインした。
そこには韓国人夫婦と中国人2人、トルコ人が1人居た。何だか安心出来る環境だった。
その部屋のドミトリーは2つ分ベッドが空いていた。ベッドが空いているじゃないか。やはりどいつも信用出来ない。

結局、タクシードライバーに1時間近く連れ回され、この宿に着いたのは11時前。2段ベッドの上段のベッドに2時間程横になった後、チェックインする。

空腹のままとりあえず外出するが何だかいつも以上に観光する気分にならない。

1つモスク(Kabir Jameh Mosque)を見て、Amir Chaqmaq Complexを目指して歩くと、ソフトクリーム屋を見つける。今日はとても暑い。
そこに入ってソフトクリームを食べていると小さい女の子が入って小銭を差し出してソフトクリームを買おうとしていたがお金が足りないのでお店のスタッフが追い返していた。いつも来る子なのだろう。だが、突然スタッフは「ビヤビヤ」と言いながら女の子を呼び止め小さいソフトクリームを作って渡していた。

そこに少しだけ英語の話せる、店の友人が現れ私に色々聞いて来た。宿まで送ると言われたが私はAmir Chaqmaq Complexに行きたいと言って断った。

今日は本当に観光する気分になれない。
「有名な場所へ行って何が楽しいのだろう?」
と自問自答しながら渋々歩いていると欧米人らしき男性がモスクの外観をカメラで撮影しながら満足気な顔を浮かべていた。

私はその光景を見て嬉しくなった。

やはり私は人が好きだ。私に観光名所は要らない。
観光地へ行くとなかなか現地の素顔に触れ合えない。こんな寂しい事は無い。

私が観光地へ行きたい理由は、

旅行に行けない友人達に観光地の写真を見せて話を聞かせてあげたい、
それから(観光地へ行かなければならない)という脅迫観念だろうか。

Amir Chaqmaq Complexに着くと、韓国人夫婦に会った。
彼等曰く「ここの中には何も見る所は無い。」との事。
確かにその建物の下の通路は小さい商店街の様になっていて、それ以外には何も無かった。

結局、それ以上観光する気も無くなりオレンジ5つとミネラルウォーターを買って宿へ戻ろうとすると再び八百屋を見つけ、そこにはメロンが沢山売られてあった。
金額を心配しながら店の若い子に尋ねると「1kg、20,000リアル(約66円)」と言われ(まあ、いいか)と思い1kgを超える小さいメロンを探して買った。私が20,000リアル札を差し出した後、その店のお父さんらしき人に彼が何か言われた様で彼は私に2,000リアル貨幣を差し出した。金額をあまりにも気にする私への配慮なのだろうか?少し恥ずかしくなった。

宿に戻りメロンを洗い、中庭のテーブルに着いてプラスチックのナイフでメロンを切って食べた。どこからか塩の味がするが甘くて美味しかった。

雨が降り出した。いつも以上にやる気が無い理由はこれだったのかもしれない。
雨が降る前になると私は何故だかやる気を無くすのだ。

17時前に部屋に戻り、ボジュヌードを離れてから何か物足りない気分に陥っている私はそのまま現実逃避をする様にベッドで眠った。

(本日の収支)
バスターミナル→オリエントホテル タクシー  50,000リアル(約166円)
ソフトクリーム  10,000リアル(約33円)
オレンジ5個 ミネラルウォーター 37,000リアル(約123円)
メロン 18,000リアル(約60円)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

richmiyuki

Author:richmiyuki
現在、携帯のメール使用不可。
au曰く帰国後じゃないとメールの再開は出来ないそうです。(あるいは自宅に携帯を送付するか。)現在、最善策を考え中。
友人の皆さん、何かご連絡あれば、こちらに非公開でコメントをください。(その際は念のためアドレスを教えてください。)お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。