FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月22日(ハジャイ→クアラルンプール タイ→マレーシア)

(自分のための日記)

いつ起きていつ寝たかは覚えていない。
朝、昨日買ったヨーグルトを食べていると隣の彼女がカップケーキをくれた。
バスは9時50分頃HAT YAIのバスターミナルに到着した。忘れ物が無いかチェックして降りると早速オレンジ色のベストを着た客引きに声をかけられついて行く。
途中、バスで隣に座っていた女性に合い何か言われる。私は「I am going to KL. Thank you. See you again!(クアラルンプールへ行きます。有難うございました。また会いましょう!)」と言い、彼女は右手を緩やかに差し出してきたので握手をして別れた。

客引きにバスターミナル前にある旅行会社に連れて行かれ「クアラルンプール行バス690バーツ(約2,208円)」と言われ、確か誰かのブログに400バーツ前後が相場と書かれてあったのを思い出し、断るとすぐに「550バーツ」と下がった。ふとリュックのポケットを探ると560バーツ入っていた。ランチも食べたいのでせめて500バーツにしたかったが、「これ以上は下げられない。」と言われる。

バスターミナルでクアラルンプール行を売っていないのだろうか?すぐにバスターミナルに戻ると数人の客引きに声を掛けられる。「バスターミナルにはクアラルンプール行を売っていない。」と客引き達に言われるが信じられなかったので窓口の前に立ちはだかる客引きの左肩から顔を無理矢理出し窓口数箇所に声を掛けるが「ここにチケットは無い。あっちで買って。」と外の旅行会社を指差される。
仕方なく他の客引きと一緒に旅行会社へ向かうと先ほどと同じ旅行会社だ。また同じ事を言われるので客引きを無視して他の旅行会社を探す。次の旅行会社は受付の電話が長いので諦め隣の旅行会社へ。そこの旅行会社は最初から「550バーツ(約1,760円)」と言ってくる。550バーツが相場なのだろうか。話が順調に進み、12時発のバスを予約したが、どうやら私が「500バーツに負けて!」と言った事は忘れている様だったので、もう一度言ってみると「出来ない。」と言われる。60バーツでお昼ご飯をどうしても食べたい私は「I wanna eat lunch. Please...(お昼ご飯食べたいから。お願いします。。。)」と言うとその受付の人は「仕方ない。OK」と言って負けてくれた。

青色の転写式の紙に必要事項を書いたチケットの様な物を作成して貰う。名前もパスポートの提示も何も求められなかった。とにかく11:30までにこの旅行会社に戻って来いと言われる。近辺を散策。TESCOと書かれている24時間営業らしいコンビニと駄菓子屋さん、屋台数軒。

バスターミナル内のコンビニの前に体重計があった。どれだけ自分が太ったか知りたくて1バーツ(約3.2円)を機械に入れて体重を量る。51.6キロ。靴、衣服を覗いて50キロか?3~4キロ太っていた。

バスターミナル内にもキヨスクの様なお店が数軒入っていて、惣菜パンなども売られているが特に気になったのは「お弁当」だった。透明のプラスチックパックに黄色いご飯、その上にフライドチキンが入っていたり、揚げた魚が入っていたり、カレーらしい物が小さいビニール袋に入ってプラスチックパックの中に一緒に入っていたものもあった。金額が分からないし高そうだったので買わなかったが。

結局、屋台の串物屋さんへ行き、揚ウィンナーと揚かにかまらしきものを買う。注文すると再び揚げなおして貰い、1口サイズに切って甘辛いソースと一緒にビニール袋に入れてくれる、そして小さい1本分のきゅうりを1口サイズに切って一緒に入れてくれる。

私はタイの串物屋さんをとても気に入った。

旅行会社に戻りその揚げ物を食べあげるが物足りず、結局コンビニに戻り、黒豆あんぱんとチョコカスタードぱんを買って旅行会社のベンチで食べる。

11時過ぎ、そこのロビーにバイクタクシードライバーらしき4~5人が集まり、デカいお弁当箱に入れていた白くて温かいご飯を広げ、先ほど買っていたた5種類以上のカレーソースなどのおかずを広げて食べていた。美味しそうだ。やっぱりご飯を買えばよかった。

バスターミナルから大きな声が聞こえてきた。皆面白がって何かを見ているのでそこまで行って覗いてみると、何だか分からないが女性が大声で怒っていた様だった。

11時半、クアラルンプール行のバスの迎えのバン到着。どのバンだろう?と探し歩くとサファリ等で使われそうなオープンなバンだった。結構揺れが激しい。旅行会社を数軒回って乗客を拾い、約15分後、HAT YAI stationの近くにあるバスターミナル、というより旅行会社らしき場所で降ろされる。
そこの受付でようやくパスポートを求められる。両替の窓口あり。wifiはあるが使えなかった。チケットは再び手書きではあるが別のチケットに交換される。12時5分頃「クアラルンプール!クアラルンプール!」という声が聞こえる。荷物を持って外へ出るとバンで一緒になったマレーシアの子に声を掛けられる。
私はその子を第一印象で嫌っていた。何故かは解らないがきっと小学校の頃に私を虐めていた人と顔が似ていたからだろう。最近の出来事で改めて思った事がある。

「固定観念を無くしてしまおう。そうすれば、旅が楽しくなるし、もっと新たな発見、感じ方が出来るはずだ。」

私は固定観念があまり無い方だと思っているが、それでもちょっとした事で自分自身の固定観念を強く感じる事がある。とにかく、マレーシアの彼女を見て「嫌だ!」と思ったのだが、その気持ちを捨てる事にした。
2階建のバスの1階の前から2番目左側の席に乗る。小さいペットボトルの水を貰う。大きめのリクライニングシート、足元は40度ぐらいUP出来る。まあまあ快適。

14時頃出国。荷物はそのまま。リュックのみ持って外へ。高速の入り口の様な場所で出国。一番左側のレーンはスポーツカーが沢山通っていた。難なく出国手続完了。隣で待っている9011のバスに戻る。バスは5分ぐらいゆったりと走ってマレーシア側の入国審査へ。

この時はトランク内の荷物も降ろされる。全ての荷物を持って入国審査へ。レーンは4つ。その内1つはAUTOと書かれていてマレーシアの人だけこの自動入国というものが出来るそうだ。結局、私のレーンもそこまで待たず、難なく入国完了。次の部屋で荷物をスキャンするが全く何も言われない。1人だけ荷物を全て出されて大変そうな人が居たが。。。小さいバッグを持った女性はスキャンすらしていなかったが何も言われなかった。
バスにトイレが無いのでドライバーに一言声を掛けトイレへ。久々に臭いのする汚いトイレに入った。

私が乗っている席の前の人がやたらとリクライニングの角度を変えるので苛立っていたら、どうやらこのシートは壊れて固定出来ていない様だった。

15時頃ランチ休憩。久々のマレーシア、リュックの中を調べると全てかき集めて20リンギット(約600円)あった。ここのランチは4.5リンギットぐらいだったので何とかなりそうだ。例のマレーシアの子がバスから降りてアイスクリームを食べていた。そういえば私は今日ランチを既に食べていた。少し体重の事が気になり、その子にあわせてアイスクリームを買って食べる。
その子と日本や旅の話をし、「ホテルは予約したの?多分バスは夜中に着くと思う。友達が今日迎えに来るから送ってあげる。」と言われた。固定観念を捨てて良かった。彼女の名前はアニー。

バスは再び走り出し、私はパソコンで日記を書くが途中で気分が悪くなりパソコンを閉じる。
空豆フライのスナックとウェハースチョコレート、チョコレートクッキーを食べる。
18時頃トイレ休憩。夕日が美しかった。結局20時到着予定だったバスは0時頃、KL南バスターミナルへ到着。

荷物をアニーに預け、慌ててトイレへ向かう。トイレ入口に受付の男性が居て使用料0.3リンギットと言われるが0.2リンギットしかなく、それを渡し「後で持ってくるから!」と言いトイレへ駆け込む。待っている彼女の所へ戻りリュックから残りの0.1リンギットを探していると彼女が0.1リンギットを私に譲ってくれた。再びトイレに戻り受付の男性に渡すと笑われた。

彼女の友達が車で現れ、彼等はホテルに電話したりして私の宿を探し荷物まで持ってくれた。宿の看板が分かり辛かったので宿に着くまでかなり車を回した。彼等は中国人だった。また中国人に助けられた。アニーとFacebookを交換する。今日は日曜日、宿の周辺は沢山のバーがあり外国人客で賑わっていた。

宿に到着。バーの隣の階段を上がり2階でインターホンを鳴らすとロックされている1つめのドアが開く。ここで彼等と別れる。3人に手を振る。「ありがとう、皆!」

受付の女性に1泊18リンギットを支払う。お金を下ろしていなかったが何とか18リンギットをリュックからかき集めて渡す。デポジットは不要だから助かった。
wifiを教えて貰い開くがiphoneの時間が変わらない。どうやら既に時間調整されていて、実際にバスターミナルに着いた時間は1時だった。そして現在の時間は2時半。それなのに宿に泊まっている4人がロビーで談笑していた。皆私が何人か賭けていた様で「どこから来た?」と聞かれ日本人だと答えると「私は貴方をインドネシア人かと思ったけど隣の彼が日本人だと言っていた。」と言う。初めてインドネシア人と言われた。タイでは現地の人数人にタイ人だと思われたし、私は周りにどんな風に見えるんだろう?

疲れていたので適当に話を切って2段ベッドの上段で眠る。

(本日の収支)
HAT YAI→KL行バスチケット     500バーツ(約1,600円)
串物2点(揚ウィンナー、揚かにかま)  30バーツ(約96円) 
コンビニにて黒豆あんぱん       10バーツ(約32円)
チョコカスタードぱん         10バーツ(約32円)
ティラミス味のアイスクリーム     1.6リンギット(約48円)
KL南バスターミナルトイレ使用料    0.3リンギット(約9円)*0.1リンギットはアニーから貰う。
今日の宿代Serenity Hostels     18リンギット(約540円)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

richmiyuki

Author:richmiyuki
現在、携帯のメール使用不可。
au曰く帰国後じゃないとメールの再開は出来ないそうです。(あるいは自宅に携帯を送付するか。)現在、最善策を考え中。
友人の皆さん、何かご連絡あれば、こちらに非公開でコメントをください。(その際は念のためアドレスを教えてください。)お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。