FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月8日(松潘 四川省 中国)

(自分のための日記)

朝8時半起床。
風邪も酷くなり鼻づまりも酷いせいで自分のイビキで目が覚め、そしてこれから行く場所での高山病等を心配して夢でうなされ目が覚め、昨日は隣の中国の男性は辛かったに違いない。
それでも彼は「Good morning」と優しく声を掛けてくれた。彼は中島みゆきのファンらしい。

慌ててシャワーを浴びるが、温い。嘘つき!

時間をかけてシャワーを浴び少し身体が温まる。寒い場所で熱いシャワーが出ないのは本当に辛い。ドライヤーが無いので髪の毛を乾かさず、今日の乗馬トレッキングの準備をしていたら約束の10時になるがノック音が無い。ゆっくり他の事をしていると10分頃にノック音がした。例の妹では無く男性が立っていた。どうやら外で待っていた様だ。慌てて外へ出るとその男性は乗馬のスタッフでは無く、外で馬2頭と一緒に居る女性がスタッフの様だ。

ここまで馬を連れてくるとは思わなかった。山の傍まで馬を引いて歩く。
1人で馬にまたがれず助けて貰う。馬2頭は紐で繋がっていて先頭にガイドが乗る。最初に私を馬に乗せたまま彼女は消えてしまう。先頭の馬が歩き出す。「馬が全ての道を知っているのかな?スゴイ!」と感動していたらガイドが慌てて戻って馬を引きとめた。どうやら私の勘違いだったようだ。

トレッキングが始まって10分ぐらいで山々の素晴らしい景色を見る事が出来た。ガイドは煙草を吸いながら馬を歩かせる。ラスベガスの時より急な坂を上ったり、しかも地面が凍って馬が脚を滑らせるので片手にカメラを持つ事は殆どしなかった。ボケっと乗っていると落馬して崖から落ちそうだったので慎重に乗る。
山が段々畑になっているのかと思ったらそれは馬の通り道だった様だ。茶色い山に雪のかかった白い山、両方見られて嬉しくなる。私の好きな景色だ。

1時間半ぐらいしてチベット村らしき場所に到着。多分ここで少し休憩の様だ。とりあえず歩いてみるがレストランや売店の様なものは見つからずお寺と沢山のマニ車しか見当たらない。そしてトイレも見当たらない。チベット僧らしき男性と目が合う。とても純粋そうな人だ。彼に頭を下げトイレを聞くが分かって貰えず、取りあえず門の中をくぐり中で探すがどうも無いし人が見当たらない。もうダメだ。沢山フンが落ちている場所を見つけて建物の影に隠れて用を足す。こんな事小学校以来してなかったので少し罪悪感に駆られる。

ここには楽しむ場所は無さそうだ。

馬の場所に戻ろうとすると、再び純粋そうな男性に合う。頭を下げると隣には私の知り合いに雰囲気が似ているチベット僧らしき男性が笑顔で立っている。中国語で話しかけられるが日本人である事を説明すると彼は「よし!」という日本語を言った。

私が会う中国人は殆どの人が必ず「よし!」「メシ!」を知っている。何故なんだろう?

「チーファン?(ご飯?)」と言って来たがガイドを待たせている事を何とかジェスチャーで言うと分かって貰えたが私が寒そうにしていたので再び「チーファン」と言って部屋に入る様に言われ何の抵抗も無く入った。ここはきっとお金はある方なんだろう。家の中は私にとって憧れる内装だった。上手く表現出来ないが。電気コンロみたいなもので暖を取る。熱いぐらいに温まる。お腹も空いていたのでご飯も頂く。ただ、期待外れで茶碗に灰の様な粉を入れ、白いココナッツのスライスの様なもの(ココナッツでは無い)を入れお湯を入れて混ぜる。牛か何かの角が入っているとジェスチャーで言われた。少し食べ辛い臭いがする。そのまま飲んでみた。「美味しい?」と聞かれ頷くが美味しくは無かった。早く飲み上げようと半分ぐらい一気に飲むとお湯を追加されてしまう。
それから硬い円盤型のパンが出てきたが硬すぎて手で割れない。彼が笑いながら手で割って茶碗に入れてくれた。

パンはお湯で溶かして食べるのか。。。美味しくは無かったが心がとても温まる料理だった。なんと普通に優しい人達なのだろう。もっと話したかったがさすがにガイドさんも待ちくたびれているかもしれないので「ガイドさんが待ってるから行きます、再見!」と言って2人の写真を撮って外へ。

マニ車の前で女性に合い、マニ車の回し方を教えてきたので足早に一緒に着いて行く。まだまだ先は長い様だったのでキリの良い所で「時間が無いので。。。」とお礼を言って別れる。

馬の場所に戻るとガイドさんはすぐに「行きますよ。」と言い、すぐに馬に乗って同じ場所を通って戻る。平坦な道になってカメラで写真を撮る。素晴らしい景色。ここは冬に来る観光客が少ない=馬も公道を走っていない様で私が馬と共に公道に出てくると皆笑顔で見ていた。

14時頃に宿到着。一度部屋に戻り、バスターミナルへ行きバルカン行のチケットを購入。色達行のチケットが無いか見ていたらバスターミナル前で声を掛けてきた男性が再び現れチケット購入を手伝ってくれた。大変助かった。お礼を言うと彼等は今から滝や湖を見に行くそうで誘ってくれたが明日のために体力温存したかったので断った。

長城付近の通りへ向かう。レストランは少し高そうだ。屋台で円盤型で中に高菜、ネギ、唐辛子、牛肉ミンチが少し入っているパンを揚げた様なものが売られてあり5元だったので購入し食べる。明日のバスのためにリンゴとクッキーを買う。リンゴにはオマケで小さいミカンが付いてきた。スーパーへ行きカップラーメンを購入し宿へ戻る。宿の人にお湯を貰いカップラーメン、リンゴ、クッキーを食べる。

明日朝早いのでシャワーを浴びようと入るが今朝より湯量が減り、しかも温い。うなったり身体を動かしながら何とかシャワーを浴びるがずっと鳥肌が立っていた。ホットウォーターって言ってたくせに!

電気マットをつけベッドに潜り暖を取る。


(本日の収支)
松潘→バルカン行バスチケット   110元(約1,760円)
円盤型の揚げ物           5元(約80円)
リンゴ4個             11元(約176円)
クッキー10枚ぐらい        4元(約64元)
牛肉面カップラーメン       3.8元(61円)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

richmiyuki

Author:richmiyuki
現在、携帯のメール使用不可。
au曰く帰国後じゃないとメールの再開は出来ないそうです。(あるいは自宅に携帯を送付するか。)現在、最善策を考え中。
友人の皆さん、何かご連絡あれば、こちらに非公開でコメントをください。(その際は念のためアドレスを教えてください。)お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。