FC2ブログ

11月11日(ホイアン→ハノイ ベトナム)

(自分のための日記)

7時頃起床。
シンさんは寝ていたので、少し考え、彼をそのままにして階下で朝食を頂く。
今日はパンとオムレツのセット、水を注文。
パンはフランスパンだが少し湿気がある様だった。
オムレツはフライパンでそのまま平たく焼いた丸いオムレツが出てきた。
オムレツは玉葱とトマト入り、塩コショウが効いていて意外と美味しかった。

昨日シンさんと何軒か旅行会社を回ってホイアン→ハノイ行のバスの料金を聞いて回ったが意外にも私が泊まったホテルの金額が最安値だったのでフロントでチェックアウトと共にバスの予約をした。

*記憶が定かでは無いが、200,000ドンが相場で安い所で180,000ドン(夜発の方が高い。昼発でも夜発でも到着は翌朝同じ時間)、このホテルは確か160,000ドン

本日13時30ホテルピックアップ、翌朝7時頃ハノイ着。

部屋に戻ってパソコンをいじっているとシンさんが起きた。
既に朝食を食べた旨を伝えると残念そうにしてシンさんもATMへ行くついでに朝食を食べに出かけた。

シンさんは今日、ダナンへ向かう。

シンさんが朝食から戻ってきた。

シンさんもここのホテルでダナン行のバスを予約したらしい。ピックアップの時間は13時30分。

もしかしたら同じバスなのかも?

出発まで少し時間があるので一緒に外へ出る。今日は残念な事に快晴。
昨日より開いているお店が多かった。屋台も多くあったし、レンタルバイク屋もあった。
ホイアンの屋台はドーナツ屋が多い。西洋の雰囲気を出したいのだろうか?

やはり晴れている方が景色を遠くまで眺める事が出来て良い!
統一された黄色い壁の色も一層引き立つ。

もう1日居たかった。

ランチを食べようと何軒か回るがどこも金額が高い。

そんな中で(青空レストランだが)カオ・ラウとコム・ガーしか置いていないレストランを発見し、シンさんはコム・ガー、私はカオ・ラウを注文する。
ここのカオ・ラウは生レタス、ライスペーパーを1口サイズにしてカリカリに揚げたもの、豚肉、コシのある麺、甘辛いソースがかかっていて、これもとても美味しかった。

食べていると、豆腐売りの人が現れ試食をさせて貰った。
ここの豆腐は甘いジンジャーの様なソースがかかっていて意外と美味しかった。
私は中国の永和大王の小豆がかかった豆腐を食べたくなった。

そばで何か撮影が行われていた。
男性は麦藁帽子に蝶ネクタイ、ベストを羽織ってオシャレな自転車に乗り、赤いドレス風のアオザイを来た女性の元へ向かって行く。

食事を終えて、シンさんがスタッフらしき人に声を掛けた。

「Famous person?(有名人ですか?)」

どうやら、撮影されていた2人は結婚する予定で、結婚に向けての写真集を作成していたらしい。
ベトナムではこれが流行っているそうだ。
予想してなかった事なので思わず笑ってしまう。

その後、絵を描いている日本人男性に声を掛けられた。
(名前を忘れたが)オススメのレストランがあるらしく、そのレストランが市場寄りに移転した事を教えてくれた。シンさんも行きたかったお店の様だ。

13時近づいていたが、シンさんと市場へ向かった。

歩いている時、右手に見える茶色い川と向こう岸にある黄色い建物を見てうっとりしてしまう。

「ここだったら住んでも良いかも。」

作られた街と言えばそうなのかもしれない、けど何故か落ち着く。
客引きもしつこすぎないし、当日見かけた外国人観光客は素直にここを観光している様だったのも好印象だ。
東南アジアは悪ふざけに来ている外国人が多い様に感じるので、観光している外国人を見ると安心する。
そして、この川から向こうの景色を眺めていると建物等は全く違うのに何故か湯布院を思い起こしてしまう。

市場に辿り着いた。この市場もホイアンらしく整然としていて気に入ったが観光の時間ナシ。
とにかく市場の中を足早に歩いていく。
ホテルの近くに日用品店があったので入ってバス内で食べるチョコチップクッキーを買う。

13時30分ホテル到着。既に迎えのバンが来ていたらしく呼び戻して貰い慌てて乗車する。

迎えに来たのはいつも通りバン。それに乗ってバスターミナルまで行き、スリーパーバスに乗るのが通常だ。
10分ぐらいして食堂の様なバスターミナルに着く。
バックパックを荷物置き場に置いていると、シンさんが日本人らしき2人組と喋っている。
2人は昨日だったか、レストランで知り合ったそうだ。1人はレストランに客として来た旅人、もう1人はそのレストランで働いているそうだ。レストランで働いている彼もホイアンに観光で来た時にここを気に入ったらしく職を見つけて現在ホイアンに住んでいるそうだ。やはり、一目惚れしてしまう場所なのだろうか??

20分ぐらい経っただろうか、14時頃バスが到着した。スリーパーバスでは無かった。
結局シンさんも同じバスに乗った。現地の人も乗る普通の公共バスなのだろうか??
シンさんは現地の人に捕まって一緒に会話をしていた。

1時間ぐらい経過してダナン到着。ダナンがこんなに近いとは知らなかった。

バスから降りて外に出たシンさんに手を振って別れる。

ダナン。シンさんは橋で降ろされたのだが、その先を進むと橋の上に沢山の大理石のオブジェが並んでいた。シンさんは気づいただろうか?

その後、トイレ休憩になったのでトイレに行き、バスでチョコチップクッキーを1袋食べたのでコーラを飲みたくなりコーラを購入しようとお婆ちゃんに金額を聞くと

「20,000ドン(約100円)買いたくなきゃ結構」

と言う。通常は10,000ドンだ。こういう場所でも15,000ドンなら納得出来るが、この店はかなり強気だ。しかも、缶でもペットボトルでも同じ金額だと言う。

悔しいが喉が渇いていたので仕方なく20,000ドンを支払いペットボトルの方を頂く。
後で気づいたがペットボトルは何と350mlだった。

17時過ぎだったか、バスはフエに到着した。そして、そこで降りると
「ハノイ行は戻れ!」
と言われ、バスに戻り10分ぐらい進んだ所でバスは停車、その前にはスリーパーバスが待っている。
念のためスリーパーバスを指差し「ハノイ?」と聞くと、そうだと答えるので自分のバックパックを引っ張り出しスリーパーバスへと走る。

少し時間を置きバスは出発。私はバスの真ん中辺りの左上段のベッドに座った。
今回のバスは意外にも現地の人が多く、そしてこのバスは新品なのか新品臭がして少し気持ち悪い。

19時頃、バスは休憩に入る。何と言ったか全く分からなかったが、皆が食事を始めたので30分ぐらいの休憩だろう。今回は私も慣れてきたしお腹も空いたのでしっかり食事を頂く事とする。

メニューを見るとどれも高い。スープが30,000ドン(約150円)
そんな中、ベジタリアンヌードルスープが30,000ドンであったのでそれを頼む。
因みに、食事が高いので売店のプリングルスを買おうと金額を聞いたら40,000ドンだったのでキャンセルした。

野菜が沢山乗ったフォーが出てきた。麺は太めで味もあるので結構食べ応えがある。

1人で黙々と食事を取っていると欧米人男性が「ここに座っても良い?」と言うので食べながら慌てて頷いた。彼も1人で旅しているのだろう。少し寂しそうだったので話しかければ良かったが私は疲れていたので全く声が出なかった。食事を終えて彼を1人にしてバスに戻る。

知らない内に眠ってしまい、気づけば真っ暗な中に綺麗な月が見えた。カメラを出すのは面倒臭くiphoneで何度も撮影していたらバスが物凄い勢いでバウンドした。後部座席から多分欧米人であろう人のうなり声がした。(結局大怪我には至ってなかった様だが。)突然、恐怖心でいっぱいになった。

明日の朝7時頃ハノイ到着予定。


(本日の収支)
朝食 トマトと玉葱のオムレツ、フランスパン 15,000ドン(約72円)
   500mlの水              3,000ドン(約15円)
HOP YEN HOTEL 1泊           多分130,000ドン(約624円)
ホイアン→ハノイ 昼発 バス代     多分160,000ドン(約768円)
           *前日160,000ドンと言われ、今日は他の担当者に180,000ドンと言われたが「昨            日160,000ドンと言われた」と言ったらすぐに変更して貰えた。

ランチ カオ・ラウ             25,000ドン(約120円)
バスの中のおやつ チョコチップクッキー   15,000ドン(約72円)
                           *ニャチャンのコンビニでは10,000ドン
休憩所 コーラ               20,000ドン(約100円)
休憩所 ベジタリアンヌードルスープ     30,000ドン(約144円)
休憩所 水500ml               5,000ドン(約25円)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

お~、わかめさん!
ブログの更新はノートパソコンでやってます。
中国の子に教わったfreegateというものをベトナムでインストールした上で使用しています!
更新はするな!と言われています。
今はまだ成都に居て、12/6にウイグル自治区へ行って再び成都まで降りようか、昆明に乗馬が出来る場所が沢山あると聞いたのでそこがよければ再び昆明に戻って乗馬をして12月中旬にネパールへ行こうと思っています。
チベットから陸路で行くつもりでしたが、チベット行がオフシーズンで人が集まらず高いんです!
そして色々考えてたらチベットがどうでも良くなってきて(笑)
トルファンとか良さそうなんですけど。。。どうしようかな(笑)

No title

「悪ふざけに来ている外国人」に笑いました。

今中国ですか?
FC2のブログは(VPN経由で)見れるのに編集ができません。
そちらはいかが?
プロフィール

richmiyuki

Author:richmiyuki
現在、携帯のメール使用不可。
au曰く帰国後じゃないとメールの再開は出来ないそうです。(あるいは自宅に携帯を送付するか。)現在、最善策を考え中。
友人の皆さん、何かご連絡あれば、こちらに非公開でコメントをください。(その際は念のためアドレスを教えてください。)お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR