FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月28日(シェムリアップ カンボジア)

(自分の為の日記)

今朝は私を含め3人共朝8時半頃に起き、また宿の3階にあるレストランで朝食を取った。
経費削減のため、また私はヌードルスープ$1.25を注文。

その後、トゥクトゥクに$2支払い、3人で郵便局へ。私も何か送ろうかと思ったが、そこで売ってあった記念切手が表示金額よりも高くて何も買わない事にした。
ジェンとウェンは昨日書いたポストカード数枚を送る。

すぐに宿に戻り休憩。12時になったので再び宿のレストランで昼食。
ウェンが「食欲が無い」と言うが、それは朝食が遅かったからだろう。
私はバゲットとバター、ジャムセットを注文。
2人はチャーハンを注文。

2人が昨日からトンレサップ湖へ誘ってくれていたのだが、入場料が$20ぐらいするらしく、インターネットで調べたが私には魅力を感じられなかったので午後からは別行動とした。

昼食後、オールドマーケット周辺を散策。
この近辺は昼間の屋台は少ない。
ウロチョロしているとトゥクトゥクから沢山声を掛けられるが無視し続ける。

そんな中、日本人が話しかけてきたので思わず振り向いてしまう。

怪しい日本人男性「どうしましたか?何を探しているのですか?」

私「何も探していません」

怪しい日本人男性「どちら出身ですか?ここへは何をしに来たのですか?」

私「(適当に)東京です。とりあえずアンコールワットを見ました。」

怪しい日本人男性「え?!何?遺跡好き??何が良かったですか?」

私「あまり遺跡は好きじゃなかったです。」

少々会話して「中国の人と一緒だからアンコールワットが面白くなったのだろう。ガイドを付けるべきだった。」等、私にとっては気に入らない言葉を沢山発してきたので、途中で彼をそのまま置いて移動。

気持ちが疲れた頃にヨーグルトソフトのお店の子に声を掛けられ、「あ~、またか」と思っていたら「You can taste it!」と言われ試食だと思い、思わず近づく。
暑くて疲れていたのでバニラとブルーベリーのヨーグルトソフトがとても身に染みて美味しかったし、その子の日本的な商売っ気に感動し一番安いヨーグルトソフトを購入。美味しかった!

散策した中で特にオールドマーケットは気に入った。

中に現地の人が集う屋台が何軒かあり、私はお餅の様なものを購入。お餅の中にさつまいもが入っている様でそれにゴマとグラニュー糖を付けて食べる。素朴な味で美味しいが沢山は食べられなかった。
オールドマーケットには日本人の修学旅行客が列を成して歩いていた。

オールドマーケットを出て近くにパン、ケーキ屋があり、思わず入って大きいチョコレートケーキを購入。
後で宿に戻って食べたが生地がバナナケーキの様な味でチョコレートは少しかかっているので食べやすかった。

現在、シェムリアップに居るが夜中にバスでシアヌークビルへ移動しようと思っていて、昨日から旅行会社10軒程まわっているが最安値は$13だった。
もっと安いバスがあるかもしれない!とオールドマーケット近辺を歩いて周ったが私は知らない内に同じ旅行会社に再び入ってしまった。旅行会社の人(中国人?)が私の事を覚えていて笑いながら

「金額は昨日言った通り$13だよ。バスのタイプも昨日言った通りだけど。」

と言われ、恥ずかしくなり、とりあえずその場を離れたが、結局$13が一番安かったし、覚えてくれていた事に多少の安心感を感じその人の所で予約。

17時前に宿に戻り蚊帳の中でのんびり過ごしているとジェンとウェンが19時前に戻ってきた。
シャワーを浴びたりしていたら、2人が寝てしまい、別れの挨拶はwechatでして宿のロビーでバスを待つ。

これから0時発のバスに乗って明日8時頃にはシアヌークビルへ到着予定。

(本日の収支)
チェックアウト時、戻り額 △$1
ウェンに立替えて貰っていたお金の清算 $10
朝食 ヌードルスープ(野菜入)$1.25
   水      $0.25(1,000リエル)
昼食 バゲット、バターとジャムのセット $1
おつまみ サツマイモを包んだお餅 $0.50(2,000リエル)
     チョコレートケーキ $0.50(2,000リエル)
シェムリアップ→シアヌークビルまでのナイトバス(スリーパーベッド〔シェムリアップ→プノンペンのみ〕)$13
夕食 ヌードルスープ(野菜入)$1.25


 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

richmiyuki

Author:richmiyuki
現在、携帯のメール使用不可。
au曰く帰国後じゃないとメールの再開は出来ないそうです。(あるいは自宅に携帯を送付するか。)現在、最善策を考え中。
友人の皆さん、何かご連絡あれば、こちらに非公開でコメントをください。(その際は念のためアドレスを教えてください。)お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。