FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月9日(ベルリン ドイツ)*後日校正追記予定


(自分のための日記)

朝9時半起床。
10時チェックアウトなので慌てて身支度を整えベッド等のシーツを外し部屋を出る。
シーツを通路にあったワゴンの上に置き、キーカードをフロントに預ける。
先程、通路で合ったドイツ人らしき女性とトイレでも再会し、別れ際に彼女から「チュース!(ドイツ語でバイバイ)」と言われ、ドイツに悪い印象を持っていた私としてはとても心が温まった。(もしかしたら彼女は昨日同室に居た子かもしれない。)

外へ出て1km程歩いた、橋より手前の場所に今日から2泊する予定の「PLUS BERLIN」ホステルがある。iphoneでgpsを拾いながら向かったが、そのホステルを見つけるのはとても簡単だった。ベルリンならどこにでもありそうな赤レンガで造られた建物の、大きい道路に向かった側面にしっかりと「PLUS BERLIN HOSTEL」と書かれてあったからだ。
その隣にはTOYOTAのショールームがあった。

そこに到着したのは10時半頃、フロントに尋ねると「チェックインは15時からで、チェックアウトは11時なので未だベッドが空いていません。15時にチェックインに来てください。。。wifiが必要ならパスワードを渡しておきます。荷物を預けたいのであれば、あちらのテレビ画面の下が荷物置き場への入り口となっています。スイミングプールとサウナは今から使っても構いませんよ。」と久しぶりに痒い所に手が届く事を言われホッとした。

ここはインターネットで調べた時、日本人が「少し高級なホテルの様なホステル」とコメントしていたのが印象的で、実際に来て見て思った事は、今まで私が見たホステルとは全く違うホテルの様なホステルで、確かに1泊10ユーロにしては色々なサービスが含まれており、昨日の無愛想なスタッフが居たホステルで1泊13ユーロにシーツ代3ユーロ取られ、wifiは当然の様に1時間1ユーロと言われ不満で一杯だった思いをした翌日に、こんなにも違う、ホステルとサービスの質を目の当たりにすると何だか嬉しくなってきた。

*後日校正追記予定
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

richmiyuki

Author:richmiyuki
現在、携帯のメール使用不可。
au曰く帰国後じゃないとメールの再開は出来ないそうです。(あるいは自宅に携帯を送付するか。)現在、最善策を考え中。
友人の皆さん、何かご連絡あれば、こちらに非公開でコメントをください。(その際は念のためアドレスを教えてください。)お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。