FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月29日(ブダペスト→プラハ ハンガリー → チェコ)*後日、校正追記予定

(自分のための日記)

7時半起床。
今、私の隣のベッドで寝ている、昨日このドミトリーでSEXしていた男を睨みながら起き上がり、別室でシャワーを浴びる。
昨日この時間に誰もシャワーを浴びていなかったのに何故か今日はシャワー室(1室に3つ程のシャワーを設置)が騒々しい。
後で知ったのだが、どうやらスコットランド人のグループ旅行者(15人ぐらいの大学生の様だ)が昨日から泊まっていた様だ。

早くこのドミトリーを出たかった私は身支度を整えて、ベッドのシーツを全て剥がし階下へ下り、先ずはシーツを返却した後、昨日と同じ様に朝食を食べた。
今日も大工さん達が朝食を食べていた。
そして今日はスコットランド人の旅行者も集まって朝食を食べている。彼等はぶつかっても「Excuse me.」とも言わないし、会話の中で異常に「Fuck」を使うし、とにかく私の嫌いなタイプの人達だった。
私はすぐに大工さん達の隣に座って朝食を食べた。

日本人だけかと思っていたが、意外と欧米人の方が、より「集団心理」が働いている様な気がする。
皆、頭で考えて物事を話しているのだろうか、行動しているのだろうか。

集団で威張っている人達の方が1人になると萎縮する傾向がある様に感じるのだが、とにかく、彼等を例にして言えば、皆で「Fuck」を何度もしつこく言い、自分達のグループ以外の人には迷惑をかけても謝らない。これは集団心理だと私は思っている。
彼等は1人になれば、そんなに悪い奴じゃないはずだ。大人しく善悪の判断をつけられるはずなのに何故か集団になるとそれが狂うのだ。

日本でよくある光景は、狭い道を歩いていると3~4人の集団が横並びに歩いている。私が近づいても誰一人避けようとはしない。一番酷かったのは、そんな時に私が「ごめんなさい。」と言って道をあけて貰った時に彼女達は小声で「もっと早く言えって感じ!」と私に対して文句を言った事があった。
別の日に同じ様な出来事が再び起きたので私は彼女達(上記と同じ人では無い)に怒ってみる事にした。すると彼女達はとても不貞腐れて反抗的だったのだが、その後、その内の1人と偶然出くわしたので試しに私は彼女を睨んでみた。すると彼女は狼狽していた。
情けない。

だから私は集団が嫌いだ。

とにかく、今日も珈琲、3種類のコーンフレーク、パン2枚(苺ジャム付)を食べてお腹一杯にした後、チェックアウトした。
その際、今日のバスチケットのプリントアウトも無料でして貰った。

リビングで写真の整理やインターネットをしていると既に13時半になっていたので宿を出て歩いてバスターミナルへ向かう。1時間かかった。

バスターミナルには出発20分前に着いたのだが未だバスは到着していなかった。
ここまで歩いてうかせたお金でサンドイッチを買いバスを待っているとトルコ人男性に声をかけられた。彼は日本で1年間仕事をしていたそうで、どうやら私と喋りたかった様だ。
バスを待っている間、彼は私が興味を持っている話を沢山してくれた。
私は言語や人類のルーツにとても興味があるのだが、彼はそういった事にとても詳しく私は彼の話を食い入る様に聞いた。

その後話は方向がそれてしまい、私は彼に「この旅で7kg太った。」と言うと彼は「Let's have sex!!」と何度も言い出し、結局この展開か、、、と思いつつ、私は左右に首を振った。

結局15時発の予定のバスは遅れて16時に出発した。

トルコ人の彼は私の隣に座って居たのだが何の展開も無かったからか2時間後、彼は「寝るよ。」と言って後部座席へと消えていった。

私は日記を書いた後、寝ながらpodcastや音楽を聴いていると23時過ぎ、バスはプラハに到着した。バスを降りると外は10℃ぐらいで寒い。

トルコ人の彼に別れを告げて、カウチサーファーのダリと待合室で会った。
傍にATMがあったのでお金をキャッシングして、マクドナルドでコーラとチーズバーガーを食べた。食べている間、彼は私の旅や日本について沢山質問をしてきた。
私は、iBooksに無料でダウンロードできる本と漫画を見つけた、と今朝ダウンロードしたばかりの「特命係長只野仁1」をダリに見せて、その後、誤解を招く羽目になる。

私はTVドラマの「特命係長只野仁」をよく見ていたのだが、漫画の方はやたらとSEXのシーンが生々しく描かれている事を知らなかった。しかも最初のページから暫くSEXのシーンだったのでダリは私の事を誤解した様だ。私は一生懸命言い訳をした。

その後、バスで移動した後、路面電車に乗りバスターミナルから30分程でダリの自宅に着いた。

カウチサーフィンの自己紹介文には女性のルームメイトが居ると書かれてあったのだが、彼女は引っ越してしまい、そしてダリも引っ越しているので、とにかく彼以外は誰も居ない。何か嫌だな。
筋トレグッズを見せて貰い少し使っているとダリはそれを指導する様に私の背中にピッタリとくっついてきた。私の自意識過剰かもしれないと黙っていたが、その後股間をやたらとくっつけてくる。私は適当に誤魔化して逃げ、その後ダリは就寝した。

ダリはカウチサーフィンの口コミが良かったので、何故そんな事をするのか少し考えた。そして「只野仁」の事を思い出した。確かに初日からあんなに激しいSEXの漫画を見せられたら誤解が生じるかもしれない。とにかくダリは誤解だと勘付いてくれた様だ。それにしても漫画の「只野仁」には参った。

だが、それでも念の為、今日は部屋に鍵をかけて寝よう。

3:00過ぎ就寝。


*後日、校正追記予定

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

richmiyuki

Author:richmiyuki
現在、携帯のメール使用不可。
au曰く帰国後じゃないとメールの再開は出来ないそうです。(あるいは自宅に携帯を送付するか。)現在、最善策を考え中。
友人の皆さん、何かご連絡あれば、こちらに非公開でコメントをください。(その際は念のためアドレスを教えてください。)お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。